好きなことをすきなだけ

好きなことを好きなだけ適当に書くブログ。土日は更新ないよ。

未だにしっかり自立はしてないけどね

してないし、もはやする気もない(クズ)

おやさいです

今週のお題

「わたしの自立」


しっかり自立してるわけではないので
このお題で書くのもどうかと思ったのですが、
おやさいにもひとり暮らしをしていた
そんな時期があったなとおもって。

ひとり暮らしとは言っても
学生時代に寮に住んでいただけなので、
やっぱりしっかり自立していたわけでは
ないなぁと思ったり。

まあそんな頃のおやさいの話。

高校を卒業して、
専門学校に通うために
10何年間過ごしてきた地元を、親元を
はじめて離れる。
あの経験は忘れられないですね。

記憶のある中で引っ越しは
初めてだったので
荷造りの面倒臭さに嘆きましたね。

服!多すぎィ!!!

本重すぎィ!!!

てな感じで。

引っ越し前日に寝る前にテレビ見ようと思ったら
もう荷物まとめててテレビなかった、
って笑ったのを覚えています。


流石に引っ越した初日は寂しくて
一晩中泣いてました。

今では笑い話です。

あまりに恥ずかしすぎて
誰にも言えませんがね笑

生活必需品を一人で買いに行くのも初めてで。
トイレ中にトイレットペーパーが
切れたときの絶望感。
お風呂入って頭を洗おうとしたときに
シャンプーが無いことに
気がついたときの絶望感。

買い置きって大事なんだなあって
思い知らされました。

ご飯関連は
朝と夜は寮で頂いてたので
特に困ったことは無かったです。
お昼もコンビニで買ったりしてましたしね。

そういえば学生時代は
地元と比べるとコンビニがいっぱいあって
もう毎日のようにコンビニ行ってましたね。

どんだけ地元田舎なんでしょう。
コンビニすらめずらしいとは。

そのうち実家を出てひとり暮らしを
しようかな、と思わなくはないのですが、
住むところを探したり、
場合によっては転職先を考えなければ
行けないと思うとどうも億劫で
何一つ実行できてないですが、
いい年なのでそろそろ
実行して行かないとですね。

そんなおやさいの話でした。

おわり


#わたしの自立

バナー
Sponsored by CHINTAI