好きなことをすきなだけ

好きなことを好きなだけ適当に書くブログ。土日は更新ないよ。

仮面ライダーのお話

やっとできる

おやさいです。

先日9月2日、ついに始まりましたね。
平成最後のライダー、
仮面ライダージオウ

始まるまではどうも旅する破壊者が
脳裏をよぎっていたのですが
また違った感じで良きです。

なぜかひたすらに王様になりたい!
いう主人公さんにどんな過去があるのでしょう。

しかし過去には神様になった人までいるので
王様になったところで
世界を変えられるのでしょうか…
気になりますね!

あと初変身の像建ててしまう
オーマジオウさんかわいいとこあるやん!
って思ってたんですが、世間では
あの像は石化した本物の常磐ソウゴで
オーマジオウは別人だっていう話が出ているそうですね。

言われてみればそうだね。

何素直に受け入れてたんでしょう。
ライダー好きにあるまじき行為。

1話にしてライバルライダーが
別フォームに変身するという
なかなか駆け足なこともありました。
でもなんでゴーストだったんでしょうね。
ゴースト好きなんでうれしいですが。

あとビルドメンバーも出てきましたね〜!
仮面ライダービルドは
まだ終わっていない、いいね?
次回もビルドメンバー出るみたいなので
楽しみです。
やっぱりまだビルドは終わってなかったんや!

あとアクター的な話をすると
個人的に高校生的な動きをする
高岩さんがすごいすきでして。
その点で言うとフォーゼが
めちゃくちゃ最高だったのですが、
ジオウでも高校生的な動きをする
高岩さんが見れるかと今からワクワクしてます。
高岩さんはあと何年アクターをするつもりなんでしょう。
とても好きなので続けてほしい気持ちと
そろそろ無理はしないでほしい気持ちで
なんとも複雑です。

そして、最後にビルドの最終回の話。

なにあれ最高か?
エボルトとの最終決戦とか
もうそのあたりは置いといて
エボルトのいない、スカイウォールのない世界。
世界を救った戦兎のことを
たまたま出会った万丈は覚えておらず、
nascitaに行っても誰も覚えておらず。
しかもマスターの淹れるコーヒーは美味しい。
しかしその中で、
やんわり覚えているみーたん。

まず、ここで泣く。
そもそも万丈が戦兎のことを
覚えてなかった時点で泣いてる。

そして店を去る戦兎。

黄昏ていると聞き覚えのある声が戦兎を呼ぶのです。

そう万丈龍我ですよ!!!!
茶髪の!!!

は〜あ???最高か?????
号泣越えて自宅に海できるわ。
というかこの世界には万丈が
2人いるってことなんですね。
言えば戦兎も2人いるんですもんね。

そして明かされる1話のナレーション

もう最高か????(求:語彙力)

てな感じで今週までの
おやさい的仮面ライダーのお話でした。

おわり