好きなことをすきなだけ

好きなことを好きなだけ適当に書くブログ。土日は更新ないよ。

七夕だから星に願うなんておこがましい

今週のお題「星に願いを」

おやさいです

さっそく今週のお題

「星に願いを」

なんですけど。

結論から言えば
どんな誕生日でもすごいって言われるもしくは言われない世界になって
ですね。

なにせ
七夕のおやさいは尖ってるのです。

お題とは話がズレるのですが、
わたくし七夕生まれでして。

ことある如くに
「七夕なんだ〜すご〜い」
を頂くわけです。

相手からすれば初めてあった人の誕生日が
七夕ですごいな〜でも
こっちは生まれてもう何年もそれを聞いているわけで。

正直聞き飽きてるんですよ
(個人の感想です)

正直なにがすごいのかも
わからないんですけども。
七夕生まれなんてごまんといるし、
なんならいつ生まれても
生まれてくることがすごいじゃん。

まあ、自分が七夕生まれじゃなければ
こう思うことも無かったのかもしれませんが。

なのでいっそいつ生まれでも
すごいと言われるか
全く言われない世界になって
と星に願いたいです。

うそです
ほんとのことを言えば
人のお金で美味しいお肉が食べたいです。

おわり