好きなことをすきなだけ

好きなことを好きなだけ適当に書くブログ。土日は更新ないよ。

三日坊主を辞めたい

今週のお題「あの人へラブレター」

 

案の定三日坊主の影が見え始めてます。

 

どうもおやさいです

 

そりゃツイッターですら

1週間に1回呟くか呟かないかですからね。

ブログという長文更新続きにくいですわな。

 

まあそれでも

とりあえず毎日更新するのが目的なので、

とりとめもない更新をします。

 

今週のお題とかいう

内容に困っている私に

とても優しいものを見つけたので拝借。

 

しかしっ…今週のお題っ…

あの人へラブレター

 

ラブとは程遠い生活をしているわたくし。

 

内容に困ったからお題の力を借りて

書こうとしてるのに、

そのお題で困ってちゃ意味ないじゃん。

 

そんなこんなで。

 

思い返せば、

ラブレターなるものを

書いたことがないんですよ。

 

たぶん。

 

小学校の頃とか周りが書いてた気もしますが、

当時の私は自分の字がとてつもなく嫌いで。

こんな文字で手紙なんか書けるか!!!!

って感じだったので、

たぶん書いてなかったと思います。

 

もちろんいまでも自分の字は嫌いなんですが。

 

記憶が曖昧すぎる。

 

小学生以降はもう

携帯電話が主流だったので、

わざわざ手紙を書く、

ということはなかったですね。

友達同士で授業中にこっそり

メモみたいなのを回したりはしてましたが。

 

そもそも小学生以降に好きな人ができたことが

無いものですのでして。

 

今となってはラブレターといえば

P.C.Sのラブレターしか思い浮かばないです。

あの曲のMVほんとすこ

目をそらす響子ママ最高

 

P.C.Sは最高だなしまむらァ!

 

話がそれるのはいつものこと。

 

まあそんな感じで書いたことがなければ、

あまり人と関わりを持つことをせずに

ここまで生きてきたので、

ラブレターを貰ったこともないわけですよ。

 

請求書とかが届いたときに

それをラブレターが届いたと

言ったりはしますが。

 

なのでもはや私の中では

空想上のものなのですよ

ラブレターなるものは。

 

このまま空想上のものにしないために

誰に宛てたでもない

ラブレターを書いてみるのもいいかも、

なんて思ったり。

 

誰に宛てたものでもない

ラブレターってどう書くんだよ。

未来の自分へのメッセージとは話が違うんだよ。

 

と、自分にツッコミをいれつつ。

 

いまの学生は

お手紙書いたりするんでしょうか。

 

メールやLINEが主流のこの時代に

お手紙貰ったら、それだけで

結構印象に残りそうですよね。

 

まあ文字が読みづらくて誤解を産んだりとかも

ありそうですが。

 

もしラブレターを書く機会があれば

人生の経験として書いておきたいな、と

思うおやさいでした。

 

おわり